サービス案内


A/H1N1 新型インフルエンザ対応!
感染者滞在場所等の清掃・消毒を承ります。

新型インフルエンザ(A/H1N1)の国内感染が首都圏でも確認されました。
株式会社ジーエムシーでは、今年3月10日に従業員全員にウイルス対策用マスク(N95)を配布するとともに本社、支社、営業所及び主要事業所に備蓄しております。また、消毒用アルコール液を備え、感染予防対策の実施しております。
業務としてもウイルス対策用マスク・ゴーグル・防護服等の感染対策キットを取り揃え、施設内外の清掃・消毒業務も併せて行っております。

新型インフルエンザ(A/H1N1)感染者滞在場所等の
清掃・消毒業務を承ります。

1. 清掃・消毒作業手順

1) 床面消毒作業
ウイルス除去を行うために、エタノール液を含ませた綿布による拭き取り作業を行う。
2) 感染物材の消毒作業
感染者が接触したと考える箇所(ドアノブ・トイレの便座・スイッチ・階段の手すり・テーブル・椅子等)エタノール液を含ませた綿布で、拭き取り作業を行う。
3) 壁等の消毒作業
感染者由来の液体が付着している場合は核当箇所を広めに消毒する。
物品の清掃・消毒作業
感染者が使用した物品は、エタノール液を含ませた綿布による拭き取り作業を行う。

2. 清掃・消毒の際に着用するもの

外部からの新たなウィルス、細菌等の侵入を予防し、新型インフルエンザ(A/H1N1)感染者滞在場所から外部へのウィルスの蔓延防ぎ、作業の安全性と完全性を確保するために、次の新型インフルエンザ対策防護具を着用して作業いたします。

  • 保護服
  • マスク
  • ゴーグル
  • ゴム手袋
  • シューズカバー

防護具、防護服の詳細に関しましては、下記までお問い合わせください。

3. 使用消毒液

作業時に使用する消毒液は以下のとおりです。これらの消毒剤は厚生労働省の「事業者・職場における新型インフルエンザ対策 ガイドライン(PDF)」においてもインフルエンザウイルスに有効であると推奨(P101「消毒剤について」)されているものです。

  • 消毒用エタノール液
  • 次亜塩素酸ナトリウム液

新型インフルエンザ(A/H1N1)感染者滞在場所等の
清掃・消毒業務についてのお問合せ先

お問い合わせはお気軽に下記までお寄せください。

株式会社ジーエムシー 環境部 業務課 kankyou@gmc-builkanri.co.jp
担当:袴塚 ・ 石川

Tel:03-3834-6431(お急ぎの場合はお電話が便利です。)

こちらの問い合わせフォームもご利用いただけます。